ドラマ 『アンナさんのおまめ』 あらすじ

Memoroca

アンナさんのおまめ

金曜ナイトドラマ
タイトルアンナさんのおまめ
ふりがなあんなさんのおまめ
放送日時金曜日 23:15
制作著作テレビ朝日
制作協力ティーズ
放送局テレビ朝日系列局
初回 / 最終回2006年10月13日 / 2006年12月15日 (全10話)
チーフプロデューサー桑田潔
プロデュース三輪祐見子
原作鈴木由美子 「アンナさんのおまめ」
脚本高山直也 (1、3-4、6-7、9-10)、深沢正樹 (2)、福島治子 (5、8)
演出常廣丈太 (1-2、6、9-10)、加門幾生 (3-4、7)、近藤俊明 (5)、浅見真史 (8)
音楽梅堀淳
主題歌MAO/d 「VERY LOVE 0.5℃」
語り本田博太郎
DVD-BOXDVD 「アンナさんのおまめ」

ドラマ「アンナさんのおまめ」 あらすじ

 自分が超美人と思い込んでいるが実は美人の引き立て役でしかない通称 「おまめ」 こと、リリ (ベッキー)、それと誰もが認める美人・アンナ (杏さゆり) が繰り広げる壮絶なドタバタ コメディー。
 ある日、リリ (ベッキー) は親友のアンナ (杏さゆり) の恋人、恭太郎 (柏原収史) が自分に惚れていると勘違い。恭太郎はきっぱりと否定しようとするが、アンナの親友とあって冷たく突き放すことも出来ない。やがて、その優しさが災いし、次から次へとリリの勘違いを招いてしまう。

※文章の無断転載を禁じます。

ドラマ「アンナさんのおまめ」 サブタイトル

第1話 「史上最大の勘違い女! 男は皆私に夢中」 (10月13日)
第2話 「史上最大の勘違い・・・親友の彼は私に夢中」 (10月20日)
第3話 「最強の勘違い家族! まさかのプロポーズ」 (10月27日)
第4話 「恋愛教祖と勘違い!?  こうすればモテる! 」 (11月3日)
第5話 「息子の嫁と勘違い! 恐怖の嫁姑戦争勃発」 (11月10日)
第6話 「大作家激怒! 入れ替わった二人が大暴走」 (11月17日)
第7話 「まさかの緊急入院! 重体のリリが聖母に」 (11月24日)
第8話 「まさかのキャバクラNo.1!!  女の戦い勃発」 (12月1日)
第9話 「王子様登場! 勘違いじゃないプロポーズ」 (12月8日)
最終話 「最後の勘違い! 宇宙一幸せな花嫁!? 」 (12月15日)

ドラマ「アンナさんのおまめ」の疑問

ドラマ Q.1【アンナさんのおまめ】のベッキーさんの起用はキャスティングミスじゃな いでしょうか?
ドラマ Q.2アンナさんのおまめって視聴率いいんですか?あと漫画を出てるんですか?
ドラマ Q.3「アンナさんのおまめ」というドラマが始まりましたね。 私はまだ見ていないのですが、このタイトルはどういう意味ですか?
ドラマ Q.4アンナさんのおまめと言うドラマが今やっていますがタイトルの意味がいまいちわからないのですがどういう事ですか?
ドラマ Q.5アンナさんのおまめって、2回しか放送しないんですか? Y!の放送スケジュールをみたら、あと1回しかなかったので
ドラマ Q.6「アンナさんのおまめ」というドラマを初めて見ています。 耳が壊れそうでした。どうやらこのドラマは勘違い女が主人公だそうですが、要するに世の自意識過剰女性達に、こんな女になってはいけませんよ。と注意を促しているのでしょうか? あと、ベッキーさんですか?
ドラマ Q.7「アンナさんのおまめ」で、リリは恭太郎に一目惚れだったんですか?途中から見始めたのでわかりません。
ドラマ Q.8アンナさんのおまめの第二話を見逃してしまいました。どんな感じの話だったのでしょうか?
ドラマ Q.9アンナさんのおまめを見ている方にお聞きしたいんですが リリーはどうして恭太郎との婚約を解消したのですか?
ドラマ Q.10原作を読んだ事はありませんが「アンナさんのおまめ」を見ました。 ベッキーさんの演技が物凄く大げさでわざとらしいと思いました。 きっと、原作でも大げさなんだとは思うのですが、ちょっと苦手な感じがしました。 原作を知っている方、ドラマはファンにとって納得のいく仕上がりでしたか?
      (Yahoo! 知恵袋より引用)

ドラマ「アンナさんのおまめ」 キャスト(出演者)

キャスト


ベッキー桃山リリ
杏さゆり西園寺アンナ
柏原収史坂上恭太郎
滝沢沙織神野亜紀


徳井義実 (チュートリアル)間三平
木内晶子月灯ほのか
長谷川朝晴火車ワタル
渡邉紘平鶴岡正人
大東俊介亀田勇
池田努桃山光
松下萌子宝部さやか
桐島優介小久津王子


山下容莉枝坂上はるみ
神保悟志神崎岩雄
仲本工事坂上次郎
萩原流行大河原権造


高橋ひとみ桃山美麗
草刈正雄桃山龍一郎

アンナさんのおまめ