ドラマ 『天使の梯子』 あらすじ

Memoroca

天使の梯子

タイトル天使の梯子
ふりがなてんしのはしご
放送日時2006年10月22日 (日) 21:00
制作テレビ朝日
放送局テレビ朝日系列局
原作村山由佳 「天使の梯子」
脚本福島治子
演出新城毅彦
主題歌SunSet Swish 「君がいるから」

ドラマ「天使の梯子」の疑問

ドラマ Q.1「天使の梯子」の中で、ミムラが使っていたケータイの機種を教えてください。
ドラマ Q.2天使の梯子がドラマ化されるそうですが、主人公のおばあちゃん役は誰ですか? 個人的には千石規子さんがよいと思うのですが。 ところで 沢尻エリカ→ミムラはちょっと違うような・・・・。
ドラマ Q.32003年~2005年くらいのスペシャルドラマだったような記憶があります 最初、カフェでバイトしている主人公が カップルが言い争っている場面を目撃します。 そしてそのカップルの男がコップの水を女にかけて女がびしょびしょになるところから始まります。 そしてその女の人に主人公がカッターを貸して その人が高校時代の国語の先生だったっていう話で… 最終的には付き合うっていうドラマだったんですが… 主人公の家は祖母と2人ぐらしで、祖母も死ぬ場面がありました… 同時期に同じような?映画もされた記憶があります。 覚えてる方がいらっっしゃいましたら、タイトルを教えていただけるとうれしいです。
ドラマ Q.4昨日「天使の梯子」というドラマを見ました。 これは「天使の卵」と言う映画の続編と聞きましたが、これから公開(公開中?)なんですよね? どうしてこんな形をとったのでしょうか? 「天使の卵」を見てみたいとは思ったものの、あらすじが全部わかってしまい 続編を見ていない人より感動はしないだろうな~なんて思いました。 ああ、この後お姉さんが死んでしまうんだ・・・とか思ってしまいますので。
ドラマ Q.5ドラマ「天使の梯子」について質問します。 夏姫と慎一は再会後、2人でお寿司屋さんに食事に行き、その後夏姫は慎一を部屋に上げ、 まだお互い恋人同士だと認識していない状態にもかかわらず、そのまま肉体関係を持ってしまいましたが、 ①これは今時の大人なら普通のことですか? ②慎一はちゃんと避妊をしたのでしょうか? ③そこに至るまでの2人の心情の描写が希薄に感じられましたが、皆様はどう思われましたか? 教えて下さい。お願いします。 ※ドラマだから、お話だから…という回答以外でお願いします。
ドラマ Q.6昨日ミムラ主演の「天使の梯子」をテレビで放映してましたが、元教え子の男の子のあだ名?が「フルチン」と言ってましたが、ミムラはそう呼ぶのに抵抗なかったんでしょうか?テレビでは普通に呼んでました。 途中から見たので、話がわからないので、どういった由来であの呼び名になったのか教えてください。
ドラマ Q.7今夜放送の「天使の梯子」はDVD化されますか?。。。。
ドラマ Q.8テレ朝の深夜に 『 もう一度メトロに乗って 』 というドラマは、 映画 『 メトロに乗って 』 と どういう関連があるんですか? 先日放送されたドラマSP 『 天使の梯子 』 は、 映画 『 天使の卵 』 の数年後の話でしたが・・・
ドラマ Q.9市原隼人って過去にどんなドラマや映画に出てたんですか?
ドラマ Q.10とっても気になるドラマ・・・・・・。 すっごい気に入ったストーリーでした。。 小西真奈美が主役だったかな・・・。 最後は、遺影みたいのもった男の人が山にいたり、、 そんな感じでした。 めちゃくちゃうろ覚えですね((汗 何年か前です。 そのとき(?)友達に送ったメールの中に ドラマのタイトルらしきものが・・。 「27歳の夏」と書いてありました。 でも検索しても出てこないし。。。 あのドラマのタイトルはなんだったんでしょうか。 アト、天使の卵は小西真奈美がでるから、 是非みたいって思ってるんですけど (きのう天使の梯子みました) 近々(?)テレビでも上映されますか?? 近々ってわけにはいかないかな・・・
      (Yahoo! 知恵袋より引用)

ドラマ「天使の梯子」 あらすじ

 映画 「天使の卵」 の続編。
 美術大学への進学を希望して予備校生活を送っていた19歳の歩太 (要潤 / 映画では市原隼人) は、現役合格を果たした同級生の夏姫 (ミムラ / 映画では沢尻エリカ) と交際していた。しかし、歩太には電車内で見かけて以来、心の片隅でずっと気になっている女性の存在があった。物語は歩太がその女性と偶然出会った瞬間から急転する。
 彼女は8歳年上の春妃 (映画では小西真奈美) 。父の担当医をしており、思いがけぬことに交際中の夏姫の姉だということがわかる。さらに結婚しており、夫と悲しい別れをしていたことも。
 歩太は恋人の夏姫に後ろめたさを感じつつも、春妃に思いを寄せるようになり、ついに夏姫に別れを切り出す。そして、春妃も歩太のひたむきな気持ちに心を動かされ、ついに2人は一途な愛で結ばれるようになる。
 しかし、春妃の身に訪れる思いがけぬ運命の悪戯によって、2人の幸せは悲しい結末を迎えてしまう……。
(以上、映画 「天使の卵」 を要約)

 それから10年後、春妃を亡くした悲しみを抱えたままの29歳の一本槍歩太 (要潤)、そして、姉を失った悲しみに加え、辛辣な言葉を浴びせたことを悔いる斎藤夏姫 (ミムラ) 。
 それぞれが、それぞれの人生と向き合う中、教師の夏姫のまえに教え子だった8歳年下の古幡真一 (渡部豪太) があらわれる。そして、夏姫に好意を抱く慎一の登場によって、物語は新たな展開を迎える。

※文章の無断転載を禁じます。


天使の梯子