映画 『きみにしか聞こえない』 感想 あらすじ

Memoroca

きみにしか聞こえない

タイトル「きみにしか聞こえない」
公開2007年6月
配給ザナドゥー
製作エムシーエフ・プランニング2、スタジオ・スワン、メディアファクトリー ほか
プロデュース松橋真三
監督萩島達也
原作乙一「きみにしか聞こえない CALLING YOU」
脚本金杉弘子
音楽大谷幸
主題歌DREAMS COME TRUE「きみにしか聞こえない」

きみにしか聞こえない あらすじ

 幻想的なイメージを含む短編小説を映画化した作品。
 主人公は、友だちもおらず、心を通じ合える仲間もいない女子高生・リョウ(成海璃子)。
 リョウが通う高校のクラスメートたちは携帯電話を持ち、互いにコミュニケーションをとりあっているが、リョウは携帯電話を持っていない。なぜなら、電話をかける相手もかけてくれる相手もいないから。さらに、控えめな性格のせいもあって、友だちもつくれそうにない……。
 だから、リョウはひとりで空想している。友だちの輪に自分が存在している光景を。
 そんなある日のこと、ふとリョウの心に訴えかけてくるようなSOSが届く。そのメッセージは自分と同じ寂しさを抱える少年・シンヤ(小出恵介)から届いたものだった。
(映画化にあたって変更される場合があります)

*文章の無断転載を禁じます。

きみにしか聞こえない キャスト(出演者)

リョウ(成海璃子)
友だちもおらず、ひとりぼっち。いつも教室にひとりでいる女子高生。

シンヤ(小出恵介)
孤独に毎日を過ごすリョウと似た境遇の少年。

キャスト


成海璃子相原リョウ
小出恵介野崎シンヤ
片瀬那奈原田リョウ
石川伸一郎吉田
坂田梨香子相原ミキ
羽田実加
高田延彦山口
中野英雄相原哲司
岩城滉一戸田
古手川祐子相原伸子
八千草薫野崎さち

きみにしか聞こえない