映画 『めがね』 あらすじ

Memoroca

めがね

タイトル「めがね」
配給日活
製作日活、日本テレビ、めがね商会 ほか
公開月2007年9月
企画霞澤花子
プロデュース奥田誠治、木幡久美 ほか
監督荻上直子
脚本荻上直子
音楽金子隆博
主題歌大貫妙子「めがね」

めがね あらすじ

 タエコ(小林聡美)は気ままな一人旅の途中、海辺の小さな宿「ハマダ」に宿泊します。
 そこでタエコは、宿の主人・ユージ(光石研)やめがねの女性・サクラ(もたいまさこ)、教師のハルナ(市川実日子)たち、不思議な雰囲気をもった人々と出会います。
 最初は彼らに馴染めず、宿泊場所を替えようとするタエコでしたが、また「ハマダ」に戻ってきてしまいます。そして少しずつ「ハマダ」に居心地の良さを感じていくタエコ。
 そんな中、タエコを「先生」と慕うヨモギ(加瀬亮)が「ハマダ」にやってきます。

めがね キャスト(出演者)

キャスト


小林聡美タエコ
市川実日子ハルナ
加瀬亮ヨモギ
光石研ユージ
もたいまさこサクラ
薬師丸ひろ子森下

めがね