映画 『さくらん』 菅野美穂 あらすじ

Memoroca

さくらん

タイトル「さくらん」
映画配給アスミックエース
公開2007年2月
製作「さくらん」製作委員会
プロデュース椎名保(エグゼクティブ) / 豊島雅郎(チーフ) / 宇田充、藤田義則
監督蜷川実花
原作安野モヨコ「さくらん」
脚本タナダユキ
音楽椎名林檎
主題歌椎名林檎×SOIL&“PIMP”SESSIONS「カリソメ乙女 (DEATH JAZZ ver.) 」
エンディング曲椎名林檎×斉藤ネコ+椎名純平「この世の限り」

さくらん あらすじ

 人気コミックスの実写化。江戸時代、吉原遊郭で花魁(おいらん)の伝説を刻んだ女性、きよ葉(演・土屋アンナ)の青春物語。写真家・蜷川実花さんが監督を、さらにアーティストの椎名林檎さんが音楽監督を務めることでも話題になっています。

 江戸時代、吉原遊郭で花魁(おいらん)の伝説を刻んだ女性の青春物語。
 きよ葉(土屋アンナ)が吉原遊郭「玉菊屋」に売られたのは8歳のこと。
 じゃじゃ馬のようなきよ葉は並の大人では手に負えず、玉菊屋の人々をいつも困らせていました。しかし、粧ひ(菅野美穂)という高級花魁との出会いが彼女に大きな影響を与えます。
 粧ひはきよ葉がのちに開花させるであろう妖艶さと美しさに気付いてか、負けん気の強いきよ葉を挑発して吉原遊郭で一番の花魁になることを目指すきっかけを与えます。そして、粧ひは裕福な男に身請けされ、きよ葉に大切なかんざしを渡して遊郭を出て行きます。
 月日は流れ、きよ葉は17歳。10年に1人とも言われるほどに美しい姿に成長しましたが、クチが悪く気性の荒い性格はあまり変わっていません。
 ある日、きよ葉は玉菊屋を訪れた惣次郎(成宮寛貴)という青年と恋に落ち……。

*文章の無断転載を禁じます。

さくらん キャスト(出演者)

キャスト


土屋アンナきよ葉 = 日暮
椎名桔平倉之助
永瀬正敏光信
木村佳乃高尾
安藤政信清次
成宮寛貴惣次郎
遠藤憲一坂口
小泉今日子お蘭
小栗旬花屋
津田寛治粧ひの客
長塚圭史きよ葉の客
SABU床紅葉の客
丸山智己日暮の客
松下恵空蝉
海老沢神菜つつじ
近野成美雪路


藤森麻由夕凪
杉林沙織白玉
矢口蒼依みやこ
野村貴志吉造
飯沢もも小春
真中莉子明石
山口愛しげじ
蜷川みほ桃花
若菊美波
大工山本浩司
小池彩夢きよ葉(少女時代)


菅野美穂粧ひ
夏木マリ女将
石橋蓮司楼主
市川左團次ご隠居

さくらん