映画 『天国は待ってくれる』 清木場俊介 あらすじ

Memoroca

天国は待ってくれる

タイトル「天国は待ってくれる」
映画配給ギャガコミュニケーションズ
公開2007年2月
製作(c) 2007「天国は待ってくれる」製作委員会
企画小滝祥平、遠谷信幸
プロデュース高野力、鈴木尚、緒方基男 ほか
製作宇野康秀、松本輝起、気賀純夫
監督土岐善將
原作岡田惠和「天国は待ってくれる」
音楽野澤考智
主題歌清木場俊介「天国は待ってくれる」/井ノ原快彦「春を待とう」

天国は待ってくれる あらすじ

 小学生の頃から一緒に過ごしてきた3人、宏樹(井ノ原快彦)、薫(岡本綾)、武志(清木場俊介)は社会人になり、それぞれの夢に向かって歩きだした。そして、時折集まっては、それぞれの近況を話しあう時間が3人にとってかけがえのない時間となっていた。
 宏樹は薫に思いを寄せているが、恋人になりたいというよりも3人の友情を壊したくない心情が先に立ち、学生時代からその思いをずっと閉じ込めている。

 そんなある冬の日、武志が薫に突然プロポーズをする。そして、そのプロポーズに応じる薫。宏樹はその光景を目の当たりにし、動揺を隠し切れない。
 長い間、保ってきた3人の関係「聖なる三角形」が初めて揺らいだ瞬間だった。

 ところが、それからしばらくが経ったある日、宏樹のもとに信じられない一報が飛び込んでくる。武志が突然の交通事故に襲われたというのだ。
 宏樹は薫とともに、武志の回復を祈り続けるが……。

*文章の無断転載を禁じます。

天国は待ってくれる キャスト(出演者)

キャスト


井ノ原快彦宏樹
岡本綾
清木場俊介武志
戸田恵梨香
石黒賢
蟹江敬三
いしだあゆみ

天国は待ってくれる